直方鉄工協同組合
HOME | 戻る 
直鞍とは
直鞍 (ちょくあん)とは、福岡市と北九州市の中間にあり、 福岡県筑豊地域の北部に位置し、豊かに流れる遠賀川水系に秀峰福智山・緑濃六ケ岳を配する風光明媚な温暖で開けた、福岡県直方市と宮若市・鞍手郡鞍手町・小竹町の二市ニ町地域のことです。人口は126,000人を数えます。
 交通は九州高速縦貫道路、国道200号線、JR筑豊本線・篠栗線、私鉄平成筑豊鉄道、 西鉄・私鉄バスが走り、便利で地理的に恵まれたところです。
燃える石と工業
工業は黒田藩時代に燃える石(石炭)の発見から誕生しました。 石炭発掘に必要としたツルハシなどの用具・工具から始まり、鉱山の生命面である近代的なポンプ・輸送設備などあらゆる炭鉱用設備機械製品を日本国内はもとより中国大陸まで送り出した実績を 持つ工業地帯でした。
今日では、世界をリードする電子機器、電気製品、ガス器具製品、自動車、原子力製品、樹脂製品、製鉄製品、船舶製品、一般産業機械、環境整備・美化製品、省力化機器、食品関連機器及び物流関連などを擁して宇宙を視野に入れた発展する工業群となっております。
直鞍工業人クラブ
直鞍地域に立地する製造業を中心とした、会員相互の情報交換・交流、技術の高度化・開発の促進、人材育成などを図ることにより、地域経済はもとより産業社会の発展に寄与することを目的とした企業集団です。
会員紹介
直方鉄工協同組合 (34社)
黍田工業団地連絡協議会 (4社)
直方工業団地協同組合 (20社)
明神池工業団地協議会 (25社)
古門工業団地三水会 (4社)
御徳工業団地連絡協議会 (6社)
小竹団地協議会(9社)
鞍手工業団地協同組合 (7社)
植木メカトロタウン(6社)
直方市内企業 (9社)
宮若市内企業(1社)
鞍手町内企業 (9社)
特別会員 (2社)
HOME | 戻る 
カウンター